Japanese

Rescale、RescaleのScaleX Cloud HPCプラットフォームで、ANSYSソフトウェアを従量制ライセンスモデルによるオンデマンド提供を開始

クラウドHPCのリーディングプロバイダーであるRescaleは、エンジニアリングや科学、および数学分野におけるシミュレーションや科学技術計算向けにクラウドの巨大なコンピュートリソースを提供するために設計されたRescaleのScaleX(SaaSプラットフォーム)から顧客がアンシス社が提供するANSYS Elastic Licensingを直接購入し利用できるようになったことを発表しました。 ANSYS Elastic Licensingは、構造、流体、およびエレクトロニクスソリューションを含むANSYSのエンジニアリングシミュレーション製品群に向けた、従量制のライセンスモデルです。 ScaleXでのANSYSシミュレーションソフトウェアの提供によって、ほとんどすべての業界の企業が、製品の設計や市場投入方法に変革をもたらすことになります。

Read More

ビッグコンピュートによる巨大な感染症への取り組み

本稿は、Metabiota社のデータサイエンティスト、Kierste Millerによる寄稿です。 Metabiotaで私たちは、感染症とその感染経路の解明に強く心を奪われています。感染症の流行は地球全体に大きなリスクをもたらします。しかし、これらを予測し、監視することは非常に困難です。当社のチームは、保険、民間企業および政府機関のために感染症伝播リスクモデルを作成し、このような一見することのできないリスクを定量化するという課題に取り組んでいます。私たちのエンドユーザーは、感染症の流行に起因する人的または財政的な一定レベルの損失を被る確率を知ることに関心があります。 損失の可能性を評価するために、世界中の疾病伝播事象を予測するのにふさわしいモデルを”シリコン内で”(すなわち、コンピューターシミュレーションによって)作成します。例えば、我々のシミュレーターは、パンデミック・インフルエンザの潜在的な拡散、ならびに2003年のSARSおよび2014年の西アフリカ・エボラ・イベントに類似したアウトブレイクを描写します。私たちは、病気の出現場所、感染速度、感染した人の数、結果として生じる医療利用率と死亡率を確率論的にモデル化します。当社の顧客は、これらの事象に関係する費用に関心を持つことが多いため、経済的影響を定量化する財務モデルとアウトブレイクに関連する保険金請求とを組み合わせています。全体として、私たちは、病気の流行によって引き起こされる潜在的な金銭的損失および人的損失の推定を可能にする、シミュレーションされた非常に大きな事象のセットを作成しています。

Read More

Rescaleとプロメテック・ソフトウェア、流体解析ソフトウェアParticleworksを Rescale のクラウドHPC プラットフォームがサポートすることに基本合意

Rescale Japan 株式会社(代表取締役:福田敦彦、本社:東京都渋谷区、以下Rescale)とプロメテック・ソフトウェア株式会社(代表取締役社長:藤澤智光、本社:東京都文京区、以下プロメテック)は、プロメテックが開発する粒子法(MPS 法:Moving Particle Simulation)の理論に基づく流体解析ソフトウェアParticleworks をRescale が提供するクラウドHPC プラットフォームScaleX でサポートするパートナーシップ契約を締結したことを発表しました。今後、両社は本格的なサービスインへ向けて準備を開始いたします。

Read More

新たなマネージメントメンバーのRescaleへの入社と、シンガポールオフィス開設のお知らせ

Rescaleに3名の新しいメンバーがチームに参加し、また、シンガポールに新たにオフィスを開設し東南アジアへのビジネスを強化したことを発表しました。新たなマネージメントメンバーは写真左から、マーケティング担当VPのJonathan Oakley、ハイパフォーマンスコンピューティング担当VP兼ゼネラルマネージャーのGabriel Broner、東南アジア担当ディレクターのZac Leowの3名です。

Read More

Boom Technology社がRescaleとの戦略的パートナーシップによって空の旅を刷新

Rescale, Inc.のプレスリリースからの抄訳です。英文リリースは以下をご覧下さい。 Boom Supersonic is Reinventing Air Travel by Strengthening its Strategic Partnership with Rescale Boom Technologyは、超音速旅客機の設計と最適化にクラウドのHPC(ハイパフォーマンスコンピューティング)の力を活用するため、Rescaleとの戦略的パートナーシップを強化しました。

Read More

RescaleとHPCシステムズが販売代理店契約を締結

科学技術計算分野へクラウドHPCプラットフォーム、ScaleXを提供開始 Rescale, Inc.(CEO:Joris Poort、本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、以下Rescale)と、HPCシステムズ株式会社(代表取締役:小野 鉄平、本社:東京都港区、以下HPCシステムズ)は、RescaleのScaleX クラウドHPCプラットフォーム提供のための代理店契約を締結し、HPCシステムズ社を通して Rescale ScaleXプラットフォームの販売を2017年8月より開始することを発表いたします。

Read More

A³のプロジェクトVahanaが個人の航空移動の夢を現実に

Rescale, Inc.が2017年6月19日にリリースした発表文の抄訳です。 訳注:A³は、Airbus社のベンチャー組織で、垂直離着陸機などの航空移動を快適にする新しいプロジェクトを手がけています。 Rescaleは、A³とそのプロジェクトVahanaを革新的な新規顧客として発表しました。プロジェクトVahanaは、個人の航空移動の夢をエキサイティングな現実に変えまるプロジェクトです。 Vahanaはパイロットの免許を持たない人へパイロットを必要としない自律型航空機を導入することで、誰もが自由に飛行できるようにするという大胆な提案をしています。

Read More

NASCARのRichard Childress Racingがクラウドにスピードを求める必要性

Richard Childress Racing(RCR)のSeth Morris、Aerodynamicist(空気力学担当)による寄稿 ストックカーレースの世界では、ほんの小さな優位点を見つけることが勝敗に影響します。 このことが、Richard Childress Racing(RCR)が、自身でレースカーの設計から組み立てまでをエンドツーエンドで行う理由です。私たちは、独自のシャーシとサスペンションのコンポーネントをエンジニアリングし、加工し、私たち自身のボディを設計・製造し、独自のエンジンを製造しテストします。要するに、RCRでは、すべてがを一から構築します。 おそらくそれが私たちの48年の歴史の中で成功した理由です。私たちのオーナー、Richard ChildressがNASCARのレーサーとしてスタートした1969年にさかのぼります。それ以来、私たちは17回のチャンピオンシップと200回のレースで優勝し、NASCARトップツアーシリーズの3つすべてで勝利した最初のチームになりました。 Richardと、伝説に残るドライバーDale Earnhardtとのパートナーシップにより、RCRは1986年から1994年までの期間に6回のCup Seriesのチャンピオンシップを誇るエリート組織となりました。 現在、RCRには、機械設計、空力学、シミュレーション、戦略、研究開発など、50以上のエンジニアリングスタッフを擁して、500人以上の従業員、40エーカーのキャンパス、8つのフルタイムレースチームがあります。エアロダイナミクスのチームは6名のエンジニアと風洞でのテストのためのコンポーネントの製作をの4名の担当者で構成されています。これらの6人のエンジニアのうちの3人は、計算流体力学(CFD)を使用して車の空力特性をシミュレートすることに専念しています。

Read More

Rescale Japan – 引っ越ししました

Rescale Japanは、6月1日より新オフィスでの業務を開始いたします。 以前の大手町のオフィスは、グローバルビジネスハブ東京という三菱地所が運営するベンチャー向けのオフィススペース内にある、当社へ出資いただいているトランスリンクキャピタルの部屋の一部を間借りしていました。 グローバルビジネスハブ東京は、大手町という東京のビジネスの中心地に位置しているのでイメージも良く、またイベント用のスペースの使い勝手がとても良かったこともあり、特にセミナー/イベントでは重宝していたのですが、メンバーが増えて現在のスペースでは手狭になったのと、特に大企業のお客様から取引条件として独立したオフィススペースで機密情報を扱うことを求められる場合が今後増えてくることを考慮して移転することになりました。

Read More

Rescaleが、ESSS社とのパートナーシップによって中南米マーケットへANSYSソフトウェア向けクラウドソリューションを提供

Rescale, Inc.は、ブラジルに拠点を置くANSYSチャネルパートナーであるEngineering Simulation and Scientific Software Ltd.(以下、「ESSS」)とのチャネルパートナーシップを発表し、中南米のESSSの顧客向けにカスタマイズされたクラウドソリューションを提供することを発表しました。 ESSSは、ANSYS CFD、ANSYS Mechanical、ANSYS Multiphysics、ANSYS Electronics、RockyなどのCAEソフトウェアのライセンスをラテンアメリカ市場に導入し、革新的なマルチフィジックスCAEソリューションを提供します。

Read More