From the blog

Rescale™が最先端テクノロジーへのアクセスを可能にする新プラットフォーム、ScaleX™ Labsを発表

Intel®Xeon Phi™プロセッサーとIntel® Omni-Pathアーキテクチャーを搭載した、次世代の計算能力をクラウドへ提供

Rescale, Inc.は、R Systems社が管理するハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)インフラストラクチャー上で、Intel®Xeon Phi™プロセッサーとIntel® Omni-Path Fabric を搭載した最先端技術へのアクセスをを提供するプラットフォーム、ScaleX Labsを発表しました。このコラボレーションにより、Rescaleの大規模計算向けのクラウドプラットフォームに、驚異的なスピードの次世代計算環境をもたらすことになります。
Intel Xeon Phiプロセッサーは、ブート可能なホスト・プロセッサーで、最も要求の厳しいHPCアプリケーションをサポートするために大規模な並列処理とベクトル計算を実現します。RescaleとインテルおよびR Systems NA, Inc.(以下、R Systems)とのコラボレーションによって実現したこのクラウドソリューションは、Intel Omni-Path Fabricを採用しており、高速かつ低遅延のパフォーマンスを実現します。R Systemsはイリノイ州シャンペーンにあるHPCデータセンターでIntelの技術をホスティングしており、インテルのハードウェアをRescaleを通じてシームレスにクラウドにアクセスできるようにするため、精緻な実装とメンテナンスを提供しています。R Systemsの社長であるBrian Kucic氏は次のように述べています。「これは、R SystemsがRescaleとインテルとのパートナーシップを通じてHPCリサーチコミュニティーに最先端のベアメタル技術を提供しているひとつの例です。
Rescaleは、これらの優れたHPC機能を当社の大規模コンピューティング向けクラウドプラットフォームScaleX Proを通じて、4週間無料でユーザーに提供します。ScaleX Proは、年間SOC 2 Type2認証、ITARおよびEAR-2認証を含むクラス最高のセキュリティプロトコルと認証に基づいており、ジョブ実行(プレおよびポストプロセッシングを含む)および関係者とのシームレスな共同作業のための直感的なGUIをユーザーに提供します。ScaleX Labsユーザーは、ソフトウェア開発者がScaleXプラットフォームで独自のソフトウェアを作成、公開、実行することを可能にするRescale製品であるScaleX Developerのベータ版へアクセスすることもできます。Rescaleのクラウドへのソフトウェアの開発と展開は容易で、ScaleX Developerとシームレスです。ScaleX Developerは、Rescaleの他のScaleX製品と同じGUIワークフローに従っており、Rescaleの仕組みに関する特別な知識は必要ありません。
RescaleのCEOであるJoris Poortは次のように述べています。「インテルの最新プロセッサーと相互接続用のリモートアクセスプラットフォームを提供できることを喜ばしく思います。当社の顧客はパフォーマンスと利便性の両方を重視しています。Intel Xeon Phiプロセッサーを搭載したScaleX Labsは、非常に高いパフォーマンスを提供する利便性の高い統合されたクラウドHPCソリューションであり、誰もが利用できる価格で提供します。」
インテル社アクセラレーテッド・ワークロード・グループのBarry Davisゼネラルマネージャーは、「インテルは、Intel®Xeon®プロセッサーと低レイテンシーのインテル®Omni-Pathアーキテクチャーを含む、ハイパフォーマンスコンピューティングのためのバランスの取れたポートフォリオを提供するために投資を行っています。Intel Xeon Phiプロセッサーを搭載するScaleX Labsは、新しい発見と革新を促進するHPCアプリケーションの採用の拡大とともに、クラウドのハイパフォーマンスコンピューティング機能にアクセスする機会を顧客に提供しています。」
ScaleX LabでIntel Xeon Phiプロセッサーを試用してみる
Rescaleについて
Rescaleは、企業でのハイパフォーマンス・コンピューティング(HPC)、シミュレーション、およびディープラーニング(深層学習)を実行するための最先端のターンキー・プラットフォームを提供するトップベンダーです。RescaleのScaleXプラットフォームは、200種を超えるソフトウェアと世界最大かつ最も強力なHPCネットワーク上に構築された柔軟なハイブリッド、プライベート、パブリックのクラウドリソースを活用するスケーラブルでセキュアなオンデマンド・クラウドHPC環境です。ScaleXを利用することで設計者や研究者は、工学設計から科学技術計算、およびディープラーニングに至る幅広い分野において、より速く、より良い成果を得ることができます。
RescaleのScaleXプロパティプラットフォームの詳細については、www.rescale.jp を参照してください。
R Systemsについて
R Systems は、HPC向けのコンピューティングリソースを提供するサービスプロバイダーです。同社は知識豊かな技術チームによる最先端技術を提供しており、最高のパフォーマンス提供する集約された作業環境を提供するための研究に力を入れています。業界をリードする価格で短期および長期プロジェクト向けのリソース貸し出しや、オンプレミスリソースのバースト時に対応するための時間単位での提供を行っています。研究者、科学者、エンジニアがソリューションの時間を大幅に短縮できるよう支援することがR Systemsの主要なミッションです。詳細については、www.rsystemsinc.comをご覧ください。

Related articles

Rescale、IBM Cloudを活用したHPCとAIの利用環境を提供開始

RescaleがクラウドプロバイダーとしてIBMを採用し、前例のないパフォーマンスと、スケール、およびフレキシビリティーを顧客へ提供 クラウドHPC(High Performace Compuring)の世界的リーダー企業であるRescale, Inc.(以下、「Rescale」)は、グローバルなインフラ網を拡大するためのクラウドコンピューティングプロバイダーとしてIBM Cloudを採用したことを本日発表いたしました。IBM Cloud上でRescaleのシミュレーションとディープラーニング(深層学習)プラットフォームを提供することで、エンジニア、データサイエンティスト、CIO、およびITプロフェッショナルは、より広いグローバルリーチと、柔軟性、およびデータやグラフィックスを多用するワークロードに必要な巨大なパフォーマンスを得ることができるようになります。 Rescaleプラットフォーム  は、180種類以上のシミュレーションと機械学習アプリケーションのソフトウェアライブラリを提供し、膨大なビッグデータと計算を必要とするIT課題への取り組みを手助けします。企業は、世界中のIBM CloudデータセンターにあるRescaleのターンキー型SaaSプラットフォームを利用することができます。広く使われているディープラーニングおよびAIソフトウェアパッケージを従量課金型で上限なく利用可能なGPU環境上で利用できるため、組織は常に最先端のR&D環境を維持し続けることができます。IBM Cloudで提供されるRescaleプラットフォームは、クラウドにあるHPCリソースへの利用とシームレスなアクセスを可能にし、エンジニアやデータサイエンティストに対して効率性と製品化の促進を可能にし、IT担当幹部に対してはフルスタック環境の可視化と管理能力を増大させます。 「IBM CloudはHPCを自由に広く利用可能にします。Rescaleによって、私たちはHPC利用へのコスト的な障壁を破壊しただけではなく、素の状態コンピューティングパワーを使いやすく容易にアクセス可能にしました。」IBM Cloudプラットフォームのディレクター&特別エンジニア(Distinguished Engineer)、Marc Jonesは述べます。 企業は、データマイニング、機械学習とシミュレーションにおけるアプリケーションの技術とパフォーマンスの要件を満たすために、最新のNVIDIA®のGPU機能が採用されたIBMのベアメタルクラウドサーバーを選択することができるようになります。 IBMのGPU対応サーバーを時間単位で稼働できることによって、プライベート、パブリック、またはハイブリッドクラウド環境へのきめ細かな制御とスケーラビリティーを、企業へもたらします。最新のx86プロセッサとNVIDIAのGPUアクセラレータに加えて、Rescaleは、2017年にIBM OpenPOWERベースのサーバーへのサポートを拡張する予定です。 IBM Cloudが有するグローバルなHPCインフラストラクチャーのユニークなネットワーク基盤は、地域毎のセキュリティ要件を満たしながら、地域インフラへの低レイテンシのアクセスを提供するため、Rescaleが、北米、ヨーロッパ、日本などの地域をカバーする強力なビジネスを構築することを可能にしました。Rescaleのソリューションは、ライフサイエンス、ゲノミクス、CAE、製造、電子設計自動化や半導体、金融サービスなどの広い分野で、HPC業務を実践している企業へ重要な役割を提供します。 Rescaleプラットフォーム上で、シミュレーションとHPCワークロードを実行することによる、Rescaleの顧客のメリットは以下の通りです: 市場への迅速な製品展開 – 設計サイクルの短縮とソフトウェアの開発の改善、 IT設備投資の減少やTCOやROIの改善 – 必要なものだけを利用するクラウドベースの従量課金モデル ITアジリティー – グローバルなコラボレーションとHPCインフラストラクチャへのアクセスを実現 統合ソリューション – オンプレミス、ハイブリッド、プライベートおよびパブリッククラウド、およびIoTネットワークをカバー 「今日起こっているIT技術革新のほとんどは、クラウドファーストモデルです。」と、Rescaleの共同創設者兼最高経営責任者(CEO)のJoris Poortは述べます。 「私たちは、世界のトップ科学者や思想家が満足し、アイデアを加速させることができるプラットフォームを構築しています。自動車設計から、新薬の発見、さらには実際のロケット科学まで、我々は各分野のリーダーであるお客様へ、より速く、より多くの革新を達成するための力を与えています。」 【Rescaleについて】 Rescaleは、クラウドでのハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)とシミュレーション、およびディープラニングにおいて業界をリードするグローバルなサービスプロバイダーです。Rescaleは、グローバル・フォーチュン500をはじめとする多くの企業のエンジニアや科学者に向けて、革新的な新製品の開発と、より速くより低コストに画期的な研究開発を実現するためのサービスを提供しています。Rescaleプラットフォームは、世界で最も強力で広大なハイパフォーマンス・コンピューティング・ネットワーク上で構築されており、従来の柔軟性を欠くIT資源を、フレキシブルな、ハイブリッド、プライベートおよびパブリッククラウドの資源に転換します。 Rescaleの製品やサービスに関する詳細情報については、www.rescale.jpをご覧ください。 […]

read more »

Rescaleは、2017年にシリコンバレーで最も急速に成長するエンタープライズソフトウェア企業の一社となりました

日本語版の掲載が遅くなってしまいましたが、当社CEO Joris Poortが昨年末に投稿した、2017年を振り返った記事の翻訳です。原文はこちらになります。 今年の終わりを迎えて、私はRescaleで成し遂げた進歩を皆さんに共有できることに大変興奮しています。当社は、Big ComputeとクラウドHPCソリューションをマーケットでリードするだけでなく、市場で最も急速に成長しているエンタープライズソフトウェア企業の1つです。昨年は、100以上の新規企業顧客を獲得し、航空宇宙、自動車、ライフサイエンス、大学の複数の主要な産業分野で急速に成長し、また、アメリカ、ヨーロッパ、アジアの世界の広範囲にわたる地域での展開を加速するなど、忙しい一年になりました。 当社の顧客は、ScaleX Enterpriseプラットフォームと各業界ソリューションのポートフォリオに深く関わっています。 ScaleXプラットフォームの使用量が1年を通して毎月30%づつ増加たことで、数多くのシリコンバレーの投資家がRescaleを2017年に最も成長率の高いエンタープライズソフトウェア企業として評価しています。顧客は、複雑な航空力学に関する開発を行うエアバス社、韓国で最初のクラウドベースのエンジニアリング環境を導入したLSIS社、企業全体でハイブリッドHPCを導入しているRWDI、次世代超音速ジェットライナーを開発するBoom Supersonic社などがあります。

read more »