From the blog

Rescale Japan オフィス移転のお知らせ

Rescale Japanは事業拡大に伴い今月より新しいオフィスへ移転致しました。約二年近く渋谷を拠点としていましたが、東京駅からも近い大手町ビル内に新しくできたInspired.Labというテクノロジー系の企業が集まるコラボティブスペース内に新オフィスを構えます。
お近くへお越しの際はお立ち寄りください。

オフィス住所:
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル6階 Inspired.Lab M3
[Google Map]

Related articles

ハイパフォーマンスストレージ(HPS)とエンドツーエンドデスクトップを発表 — より早く結果を得るための新機能

前週に開催されたSC2018において、High Performance StorageとEnd-to-End desktopsの二つの新しい機能拡張を発表いたしました。原文はこちらです。 Rescaleは、ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)ワークフローに新しい機能 — ハイパフォーマンス・ストレージ(HPS)と、エンドツーエンドデスクトップ — を追加したことを発表いたしました。これらのツールを利用することで、企業は効率を高めチームのコラボレーションを強化することができます。

read more »

Rescaleは、2017年にシリコンバレーで最も急速に成長するエンタープライズソフトウェア企業の一社となりました

日本語版の掲載が遅くなってしまいましたが、当社CEO Joris Poortが昨年末に投稿した、2017年を振り返った記事の翻訳です。原文はこちらになります。 今年の終わりを迎えて、私はRescaleで成し遂げた進歩を皆さんに共有できることに大変興奮しています。当社は、Big ComputeとクラウドHPCソリューションをマーケットでリードするだけでなく、市場で最も急速に成長しているエンタープライズソフトウェア企業の1つです。昨年は、100以上の新規企業顧客を獲得し、航空宇宙、自動車、ライフサイエンス、大学の複数の主要な産業分野で急速に成長し、また、アメリカ、ヨーロッパ、アジアの世界の広範囲にわたる地域での展開を加速するなど、忙しい一年になりました。 当社の顧客は、ScaleX Enterpriseプラットフォームと各業界ソリューションのポートフォリオに深く関わっています。 ScaleXプラットフォームの使用量が1年を通して毎月30%づつ増加たことで、数多くのシリコンバレーの投資家がRescaleを2017年に最も成長率の高いエンタープライズソフトウェア企業として評価しています。顧客は、複雑な航空力学に関する開発を行うエアバス社、韓国で最初のクラウドベースのエンジニアリング環境を導入したLSIS社、企業全体でハイブリッドHPCを導入しているRWDI、次世代超音速ジェットライナーを開発するBoom Supersonic社などがあります。

read more »

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *