From the blog

Rescale、ストラテジックパートナープログラムを発表


Rescale, Inc.が2018年9月18日付けで行ったプレスリリースの日本語訳です。日本での正式な展開に付いては後日アナウンスを予定しています。

Rescale、ストラテジックパートナープログラムを発表

Powered by Rescaleプログラムは、パートナーが顧客へエンタープライズ・ビッグ・コンピュートを提供することを可能にします。
クラウドにおけるエンタープライズ・ビッグ・コンピュートのリーダーであるRescaleは、本日、Powered by Rescaleプログラムの立ち上げと、IBMが当プログラムの最初のパートナーとなったことを発表いたしました。 これによって、American Axle & Manufacturingや、DENSO International America, Inc.などの企業が、Rescaleと協力して安全に製品のイノベーションを管理し、市場に投入することができるようになりました。 Powered by Rescaleプログラムのパートナーは、クラウド内のターンキー・ハイパフォーマンス・コンピューティング(HPC)をパートナー保有の設備で提供できるようになります。
Rescaleのパートナーシップ責任者、Tyler Smithは述べます。「シミュレーション、機械学習、IoT、HPC、およびクラウドなどの主要技術の集結は、ベンダーにとって非常に複雑なものになっており、製品やサービスを大企業のビッグコンピュート環境へ正しく導入することが困難になっています。Powered by Rescaleプログラムにより、エンドツーエンドの一環したソリューションの一部として、製品やサービスをパートナーのブランドで顧客に提供することができます。これにより、シミュレーションおよびHPC業界のパートナーは、コアテクノロジーとコンピテンシーに重点を置いたまま、新たなクラウドビジネスチャンスに参加することができるようになります」
Powered by Rescaleは、パートナーの請求およびCRMシステムとの統合だけでなく、パートナーを介して提供できるソフトウェアおよびハードウェアのペイ・パー・ユースの料金計算および課金も提供します。
IBMはこのプログラムの最初のパートナーの一社であり、今後、Rescaleと協力して、エンタープライズ向けのIBM CloudにフルスタックのHPCソリューションを提供します。
IBM CloudのHPC Offeringsディレクター、Keri Olson氏は次のように述べています。「急速に増加するデータ量は、企業がHPCワークロードにクラウドを採用して、効率的かつ安全に分析し、共有し、新しいビジネスの洞察を生み出す機会をもたらします。 IBMは、Rescaleと協力して、RescaleのHPC管理プラットフォームとグローバルに展開しパワーのあるIBM Cloudインフラストラクチャーを統合し、IBM Cloud上で大規模データのシミュレーションとモデリングのための新しい統合ソリューションを提供します」
シミュレーションやHPC製品やサービスをクラウドに提供したり、クラウド内でのビッグコンピュート実行環境の構築を目指す企業は、Powered by Rescaleプログラムによって、スケーラブルなデリバリーモデルを即座に実現できます。
Powered by Rescaleプログラムの概要については、www.rescale.com/partners/をご覧ください。

Related articles

A³のプロジェクトVahanaが個人の航空移動の夢を現実に

Rescale, Inc.が2017年6月19日にリリースした発表文の抄訳です。 訳注:A³は、Airbus社のベンチャー組織で、垂直離着陸機などの航空移動を快適にする新しいプロジェクトを手がけています。 Rescaleは、A³とそのプロジェクトVahanaを革新的な新規顧客として発表しました。プロジェクトVahanaは、個人の航空移動の夢をエキサイティングな現実に変えまるプロジェクトです。 Vahanaはパイロットの免許を持たない人へパイロットを必要としない自律型航空機を導入することで、誰もが自由に飛行できるようにするという大胆な提案をしています。

read more »

ビッグコンピュートによる巨大な感染症への取り組み

本稿は、Metabiota社のデータサイエンティスト、Kierste Millerによる寄稿です。 Metabiotaで私たちは、感染症とその感染経路の解明に強く心を奪われています。感染症の流行は地球全体に大きなリスクをもたらします。しかし、これらを予測し、監視することは非常に困難です。当社のチームは、保険、民間企業および政府機関のために感染症伝播リスクモデルを作成し、このような一見することのできないリスクを定量化するという課題に取り組んでいます。私たちのエンドユーザーは、感染症の流行に起因する人的または財政的な一定レベルの損失を被る確率を知ることに関心があります。 損失の可能性を評価するために、世界中の疾病伝播事象を予測するのにふさわしいモデルを”シリコン内で”(すなわち、コンピューターシミュレーションによって)作成します。例えば、我々のシミュレーターは、パンデミック・インフルエンザの潜在的な拡散、ならびに2003年のSARSおよび2014年の西アフリカ・エボラ・イベントに類似したアウトブレイクを描写します。私たちは、病気の出現場所、感染速度、感染した人の数、結果として生じる医療利用率と死亡率を確率論的にモデル化します。当社の顧客は、これらの事象に関係する費用に関心を持つことが多いため、経済的影響を定量化する財務モデルとアウトブレイクに関連する保険金請求とを組み合わせています。全体として、私たちは、病気の流行によって引き起こされる潜在的な金銭的損失および人的損失の推定を可能にする、シミュレーションされた非常に大きな事象のセットを作成しています。

read more »