From the blog

プレスリリース:Rescaleは米国連邦政府対応した初のクラウドHPCサービス、ScaleX Governmentをリリース

2019年11月19日 アメリカ、サンフランシスコ       クラウドでのハイ・パフォーマンス・コンピューティング(HPC)のリーダーであるRescaleは、完全なクラウドベースのHPCプラットフォームを米国連邦政府の公共部門に向けて提供する最初の企業となることを発表しました。
Rescaleの最新のリリースであるScaleX Governmentは、FedRAMP Moderate(In-Process)(Federal Risk and Authorization Management Program)、ITAR(国際武器取引規制)コンプライアンス、あるいはその両者を備えたクラウドのスケーラビリティを提供する唯一の完全に管理されたHPCサービスです。

これまで、全ての連邦政府機関と多くの研究機関では、クラウド製品やサービスがFedRAMPステータス無しでは採用できないためクラウドHPCを使用することができませんでした。ScaleX Governmentは、コンピューティング、ストレージ、アプリケーション管理やオーケストレーション・スタックを含む全ての構成要素にわたるエンド・ツー・エンドに対応する最初のクラウドHPCサービスを提供します。

この発表により、公式のFedRAMP MarketplaceにてRescaleを見ることができます。これにより、連邦政府のエンジニア、科学者や研究者は時代遅れで固定のITインフラストラクチャーから最新のオンデマンド・クラウド・アーキテクチャーに移行し、コンプライアンス用件を満たすことができます。米国エネルギー省(DOE)の一部門である国立再生可能エネルギー研究所(NREL)はエネルギー効率と探査研究を加速するためにRescaleとFedRAMPアプリケーションを共同でスポンサーしました。クラウドHPCを利用すると、多くの場合長い待ち時間を招くリソース管理を必要とせず、必要に応じて即座にワークロードをスケールアップやスケールダウンすることが可能となります。これは最終的に、より良い研究、より速い結果やより効果的な支出につながります。

RescaleのCOOであるShawn Hansenは次のように語ります。「強力なセキュリティとコンプライアンスを備えた世界的なイノベーション体験を提供することがRescaleの最優先事項です。当社の顧客は、機密データやワークロードを保護し、業界や連邦政府の基準を常に超える為に、当社を頼ります。このFedRAMPマイルストーンを達成する最初のHPCプラットフォーム・ソリューションとなることにとても興奮しています。」

クラウドHPCのセキュリティに関するより詳細は以下をご参照ください。
https://www.rescale.com/security
https://info.rescale.com/big-compute-podcast-episode-10-fedramp

【Rescaleの概要】

Rescaleは、2011年に設立したエンタープライズビッグコンピューティングソリューションをクラウドで提供するリーディングカンパニーです。 Rescaleは、変革を求める企業幹部、ITリーダー、エンジニア、科学者などが製品の確信を確かなものにし、素早く市場に投入できるようにします。 RescaleのScaleX®マルチクラウドプラットフォームは、複雑なデータ処理とシミュレーションを実行するための製品で、非常に強力なハイパフォーマンスコンピューティングインフラストラクチャー上に構築されており、ソフトウェアアプリケーションをクラウドもしくはオンプレミスにある最適なコンピューティングリソースで実行可能にします。 Rescaleは、大手クラウドサービスプロバイダー4社と提携し全世界でサービスを提供しており、世界5大自動車企業の4社、世界3大航空宇宙防衛企業の2社など、グローバル2,000企業のうち125社以上の顧客を有しています。
Rescaleの詳細については、www.rescale.com/jp/をご覧ください。

Related articles

NASCARのRichard Childress Racingがクラウドにスピードを求める必要性

Richard Childress Racing(RCR)のSeth Morris、Aerodynamicist(空気力学担当)による寄稿 ストックカーレースの世界では、ほんの小さな優位点を見つけることが勝敗に影響します。 このことが、Richard Childress Racing(RCR)が、自身でレースカーの設計から組み立てまでをエンドツーエンドで行う理由です。私たちは、独自のシャーシとサスペンションのコンポーネントをエンジニアリングし、加工し、私たち自身のボディを設計・製造し、独自のエンジンを製造しテストします。要するに、RCRでは、すべてがを一から構築します。 おそらくそれが私たちの48年の歴史の中で成功した理由です。私たちのオーナー、Richard ChildressがNASCARのレーサーとしてスタートした1969年にさかのぼります。それ以来、私たちは17回のチャンピオンシップと200回のレースで優勝し、NASCARトップツアーシリーズの3つすべてで勝利した最初のチームになりました。 Richardと、伝説に残るドライバーDale Earnhardtとのパートナーシップにより、RCRは1986年から1994年までの期間に6回のCup Seriesのチャンピオンシップを誇るエリート組織となりました。 現在、RCRには、機械設計、空力学、シミュレーション、戦略、研究開発など、50以上のエンジニアリングスタッフを擁して、500人以上の従業員、40エーカーのキャンパス、8つのフルタイムレースチームがあります。エアロダイナミクスのチームは6名のエンジニアと風洞でのテストのためのコンポーネントの製作をの4名の担当者で構成されています。これらの6人のエンジニアのうちの3人は、計算流体力学(CFD)を使用して車の空力特性をシミュレートすることに専念しています。

read more »

公的機関向けのセキュアなHPCプラットフォーム提供を推進

Rescale Inc.が2018年11月9日に発表したプレスリリースの翻訳です。原文はこちら クラウドでのエンタープライズビッグコンピューティングのリーダーであるRescaleは、公的機関向けにセキュアなHPCプラットフォームの提供に向けて推進していることを発表いたしました。 Rescaleは、業界の最も厳しいセキュリティ基準を満たすか、もしくは、それを超えたものを提供しており、企業が受け入れる保証プログラムと規制に準拠しています。 Rescaleは毎年、Rescaleのプラットフォーム、データ、ポリシー、および手続きに関するセキュリティ、可用性、処理の完全性、機密性、およびプライバシーを評価するSOC 2 Type 2認証を保証するための監査を行っています。 Rescaleのプラットフォームソリューションは、ITAR(注1)とEAR(注2)の両方に準拠しています。さらに、RescaleのプラットフォームソリューションはHIPAA(注3)に準拠し医療情報の安全保護への懸念に対して応えています。Rescaleは、世界中の125社以上の企業のミッションクリティカルで機密性が高い企業固有のデータを預かっており、業界をリードしています。

read more »

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *